新聞屋さんのちょっと変わったアルバイトを初めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今会社で働きながら朝だけ新聞屋さんで働いています。周りの人にそれをいうと大体「朝配ってるの?」といわれるのですが、私の場合はちょっと違います。

私がしている仕事は電話当番、つまり配達するのではなく配達後の事務所の当番をしながら不配(配達漏れ)の連絡があったときだけ配達するというものです。

これが結構恵まれた仕事で、本来は配達員さんが交代で行う仕事のようなのですが私の場合はその仕事だけの募集を見つけたため申し込んでみたところ一発で採用してもらえました。

事務所で作業することも基本的になく、電話がかからなければ本当に作業がないのでタブレットPCをもってきて公認で副業をさせてもらったりで過ごしています。朝早起きをして事務所にいればお給料が頂ける仕事なんて本当にないですし、とてもいい仕事を見つけたと思います。お店の代表にもよくして頂いているので、しばらくはこの仕事を続けて貯金をしようと思っています。

本業の仕事とも無理なく平行できているのでとても助かっています。

これで少しでも貯金ができればどこか釣りをまた楽しむ事ができるのかななんて思っています。

今の時代は副業も大事だと思っています。効率的に時間を使ってお金を稼ぐってことをしないと自分の趣味に没頭できないですからね。

とりあえずは、できる限り続けてみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*