入社して10年目の頃に水虫になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前は、営業をしていたので外回りが多く大変な毎日を過ごしていたときに水虫になりました。

入社して10年目の頃に足指の間から水虫になり、足の裏まで広がってしました。

 

発症したのは、冬場の年末の追い込みの時でした。毎日家に帰ってくるのは10時とか11時になる毎日で、お風呂はシャワーでさっと浴びる程度ですぐに寝るという生活を続けていました。

まさか自分が水虫になると夢にも思っていなかったので、シャワーで汗を流すだけの日も続いていたときに、足がちょっと痒くて、皮が剥けるなと思っていた時に発症したと思います。

 

そこからは、完全に治るまで4ヶ月程度はかかりました。最初は、薬局で水虫の薬を買って使っていましたが、なかなか改善することはありませんでした。周りの人に言わずに治すことができればと思っていましたがなかなかうまくはいきません。

 

そこで、名古屋市水虫で調べて、見つけた近くの病院に行くことに、病院では2週間に1回は液体窒素で焼いたりするので、結構痛みがあります。薬もステロイドの強い薬を1日数回塗らないといけないので、会社でも結構大変です。痒さで集中できないこともあったりするので、早く治すことをおすすめします。

 

何より気にしてしまうのが、人に移してしまうのではないかと思うことです。その時に付き合っていた彼女はお風呂のあとをすごく気にさせてしまいました。その時に申し訳ないなと思い、より早く治さないとと思いました。お風呂上がりの濡れていると一番いけないので、ドライヤーで乾燥をさせたり、皮が剥けているところを取ったりすることが大切です。お風呂で軽石で削ったりすることが大切です。

 

徐々に皮の剥ける量や痒みも減っていきいつの間にか治ってるという感じでした。

 

そこからは、足の裏をものすごく気にして洗うようになりましたし、疲れていても必ず足は洗うようになりました。足を清潔に保つようになりましたので、足の臭いもしなくなってきたので、良い経験ができたと思います。

清潔にしないと水虫になってしまうので、今後も気をつけていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*