合宿免許に行ったら特技の音楽で注目の的に…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、大学2年の夏に鳥取県の免許合宿に参加しました。

もともと友達2人で行くつもりだったのですが、お互いの予定が合わず、結局一人で行くことになりました。2週間もの長い間一人で過ごすには絶対に暇になるだろうと思ったので、私は大学で習い始めたサックスを持って行くことにしました。大学のサークルでサックスを吹いているので、どうせ暇だったら練習しようと思ったためです。サックスを背負って合宿所にたどり着くと、早々に職員の方から「何持ってるの?」と聞かれ、「サックスですよ」と答えると、「へ?また聞かせてね!」と言われました。

その時は特に何も思わず聞き流していました。

合宿所に持ってきたのは練習するためで、人前で吹くためではなかったからです。しかし、その後事態が急変します。運転も慣れてきて、もうすぐ仮免が取れそうという頃、合宿所内でお祭りのような学校内でのイベントがあるとのことを職員から聞かされました。

合宿に来ている人達が集まって、出し物をしたり、談笑をしたりするイベントでした。私は二つ返事で参加しますと言ったのですが、なぜかそこでサックスを吹くように頼まれてしまったのです。全力で断ろうとしたのですが、私がサックスを持って来ていることはいつのまにか他の人たちにも知れ渡っており、断れない雰囲気になってしまいました。

どうせ、この人たちとは2週間ばかりでお別れだから恥をかいても全然いいやって思うようにしてサックスを演奏することにしました。

結局2曲ほど演奏したのですが、その場にいた人達は皆暖かい拍手で迎えてくれて、とても楽しく吹くことができました。このことがきっかけで友達もできたし、教習所のスタッフの方とも仲良くできたので今思えばいい思い出になりましたね。

合宿所ではただ運転するだけだろうと思っていましたが、思わぬところで注目の的にとなり、恥ずかしくも楽しい合宿になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*